お知らせ

Message

【2022年最新版】関西で即日ファクタリングができる会社を徹底比較!

2022年1月25日

関西の中小企業経営者様や個人事業主様がファクタリングで資金調達しようとした際、

「関西に拠点のあるファクタリング会社が知りたい」

「どこのファクタリング会社がいいんだろう?」

「関西に本社や支社がある会社が少ないな…」

「大手のファクタリング会社は東京や関東に多いけど…遠くの会社を利用しても大丈夫かな?」

と思う方も多いのではないでしょうか。

関西は中小企業や個人事業主が多く、ファクタリングの需要は年々高まってきています。

それに伴い、関西に拠点を持つファクタリング会社も増加傾向にあります。

しかし、「関西に拠点がある」ことや「地域密着」という理由だけで、安易に会社を選択してしまうのは少し危険かもしれません。

この記事では関西でファクタリング会社を利用したい方に向け、

  • 全国対応しているおすすめオンラインファクタリング会社
  • 関西に拠点を置くおすすめファクタリング会社
  • ファクタリング会社を選ぶ際の注意点
  • 悪質業者に騙されないためのポイント

を中心に、ファクタリング会社の紹介と比較、解説を行っていきます。

この記事を読むことで、関西の事業主様は安心してファクタリングを利用できるようになるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

目次

関西のファクタリング会社の比較

関西でファクタリングを利用しようとした際、

  • 遠方もしくは全国対応可能なオンライン対応しているファクタリング会社
  • 関西に拠点を置くファクタリング会社

の2つの選択肢があると思います。

2つのカテゴリーに分けて、それぞれのおすすめ会社の紹介をしていきます。

オンライン対応しているファクタリング会社

オンラインファクタリングとは、契約から取引まで完全オンラインで完結するファクタリングです。

ファクタリング会社に出向く手間もなければ、必要書類を郵送する手間もありません。

また、完全にオンラインで契約が完結するため、
24時間いつでもどこからでも利用が可能となっています。

1,最速で資金調達が可能な「SoKuMo」


SoKuMoは買取金額最大1億円、手数料1.0%~15.0%、最短30分の入金が可能なファクタリング業界最速で資金調達ができる会社です。

業界最低水準の手数料1.0%
からの利用が可能であり、利用者によってはかなり手数料を抑えた利用ができることも強みと言えます。

またオンラインファクタリングを採用しているため、オフラインのファクタリング会社よりも迅速な対応が可能。

オンライン面談を実施していることも特徴の1つで、契約前に疑問点や不安点を直接担当者に聞くことができるので、疑問点を解消し、安心した状態での取引ができます。

債権譲渡登記の必要もないため手数料以外の諸費用がかからないという点も強みと言えるでしょう。

対象 法人・個人事業主
手数料 1.0%~15.0%
入金スピード 最短30分
ファクタリング方式 2社間ファクタリング
面談 不要(必要に応じてオンライン面談可能)
償還請求権の有無 なし

2,大手金融機関と提携してて安心できる「OLTA」


OLTAは最短即日入金で、手数料も2.0%~9.0%と比較的低く利用ができる会社です。

特に手数料の上限9.0%は、ファクタリング業界内でもトップレベルの最低上限となっています。

また、新生銀行やみずほ銀行等の
主要な金融機関とも提携しており、安心した取り引きができることも、OLTAの強みと言えるでしょう。

買取金額に関しては上下限設定はなく、10万円~500万円の買取り実績があるため、利用者の希望に合わせた資金調達ができます。

日本マーケティングリサーチ機構のデータによると、2021年6月期には「中小企業経営者・個人事業主が選ぶオンライン型ファクタリング」でNo.1を獲得しており、実績はファクタリング業界トップクラスと言って良いでしょう。

対象 法人・個人事業主
手数料 2.0%~9.0%
入金スピード 最短即日
ファクタリング方式 2社間ファクタリング
面談 不要
償還請求権の有無 なし

 

3,必要書類が少ないのが魅力の「QuQuMo」


QuQuMoは最短2時間での入金が可能、手数料も1.0%~と手数料が比較的安く利用可能なファクタリング会社です。

業界最低水準の手数料1.0%~利用が可能ですが、手数料上限が明記されていないため、利用時には確認が必要。

QuQuMoの最大の強みは、
必要書類が「通帳のコピー」と「請求書」の2つで済むという点にあると言えるでしょう。

他のファクタリング会社では決算書や登記簿謄本、印鑑証明書等の書類含め4~6種類の書類が必要となる場合が多いです。

早急に資金調達をしたい場合に、準備する書類が少なくて済むのはQuQuMoの強みと言えますね。

対象 法人・個人事業主
手数料 1.0%~
入金スピード 最短2時間
ファクタリング方式 2社間ファクタリング
面談 不要
償還請求権の有無 なし

4,個人事業主に特化している「nugget」


nuggetは最短60分で入金可能、1万円からの利用が可能、手数料が一律10.0%であることが特徴的な会社です。

東証一部上場企業が運営しているため、安心した取り引きが可能。

個人事業主に特化していることも特徴の1つであり、フリーランス等の個人事業主で利用できるファクタリング会社が少ないという方からの支持が厚い会社です。

対象 個人事業主のみ
手数料 一律10.0%
入金スピード 最短60分
ファクタリング方式 2社間ファクタリング
面談 不要
償還請求権の有無 なし

関西拠点のファクタリング会社

関西に拠点をおくおすすめファクタリング会社は以下の4社です。

1,取引実績45,000社!「ビートレーディング」


大阪府大阪市北区堂山町に支店を構えるビートレーディング。

本社は東京にありますが、東京、仙台、大阪、福岡に拠点を持ちスピーディーな全国対応が可能な会社です。

取引実績45,000社と、ファクタリング業界トップクラスの実績
であり、安心して取り引きができる企業と言えます。

最短12時間での現金化、
手数料2.0%~利用が可能なのも魅力の1つと言えるでしょう。

しかし、手数料の上限の明記はないため、利用時には確認が必要となります。

面談は来店のみでなく
訪問形式も取り扱っているため、忙しくて店舗に出向く時間がとれない事業主様に重宝されています。

対象 法人・個人事業主
手数料 2社間ファクタリング:5.0%~
3社間ファクタリング:2.0%~
入金スピード 最短12時間
ファクタリング方式 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
面談 来店もしくは訪問にて実施
償還請求権の有無 なし
営業時間 9:30~19:00(平日のみ)
所在地 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル903号室

 

2,顔を合わせた契約で安心できる「アルシエ株式会社」


アルシエ株式会社は大阪府大阪市北区東天満に拠点を置いているファクタリング会社です。

対象エリアは大阪、京都、神戸などの関西エリアに限定されていますが、
地元中小企業重視の柔軟な対応とリーズナブルな手数料(1.5%~)が高く評価されています。

50万円~1億円と幅の広い買い取り
をしていることも特徴と言えるでしょう。

また、
担当者と顔を合わせての相談や契約にこだわっている会社なので、担当者が会社へ訪問して対応してくれます。

対象 法人のみ
手数料 2社間ファクタリング:2.5%~
3社間ファクタリング:1.5%~
入金スピード 2社間ファクタリング:最短即日~3日
3社間ファクタリング:5日~7日
ファクタリング方式 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
面談 来店もしくは訪問にて実施
償還請求権の有無 なし
営業時間 9:30~18:30(平日のみ)
所在地 大阪府大阪市北区東天満2-9-2 AXIS南森町ビル別館6階

3,売掛金の100%買取可能!「アンカーガーディアン」


株式会社アンカーガーディアンは大阪府大阪市淀川区西中島を拠点としているファクタリング会社です。

手数料は2社間ファクタリングで5.0%~、3社間ファクタリングで3.0%~とリーズナブルな設定となっています。

手数料の上限は明記されていないため、利用時には確認することをおすすめします。

ファクタリング会社の多くは、売掛金の80%程度を上限とした買い取りが主流ですが、アンカーガーディアンは
100%買い取り対応している点も魅力の1つと言えるでしょう。

担当者の訪問対応や、メールと郵送による
来店不要の手続きも可能であるため、リピート率98%という高い水準を叩き出している会社となっています。

対象 法人・個人事業主
手数料 2社間ファクタリング:5.0%~
3社間ファクタリング:3.0%~
入金スピード 最短即日~1週間程度
ファクタリング方式 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
面談 来店不要(メール、郵送、訪問)
償還請求権の有無 なし
営業時間 9:00~18:00(平日のみ)
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目7-8 NLC新大阪17号館302号

4,専門性の高いスタッフを配置している「トラストゲートウェイ」


トラストゲートウェイは福岡県福岡市中央区に拠点を置くファクタリング会社です。

最短即日での入金が可能、手数料は3.0%~10.0%と比較的安い設定となっています。

審査通過率も95%審査にも通りやすく幅広い事業主様から支持されており、リピート率98%という数字がトラストゲートウェイの信頼の強さを表していると言えるでしょう。

また、医療や介護業、IT業、運送業といったファクタリングの需要が高い業種に
専門性の高いスタッフを配置している点もおすすめです。

対象 法人・個人事業主
手数料 3.0%~10.0%
入金スピード 最短即日
ファクタリング方式 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
面談 来店不要(メール、郵送、訪問)
償還請求権の有無 明記なし
営業時間 9:00~18:00(平日のみ)
所在地 福岡県福岡市中央区大名2丁目2番42号 ケイワン大名402号

関西でファクタリング会社を利用する際のポイント

関西でファクタリング会社を選択する場合、

  • 遠方もしくはオンライン対応しているファクタリング会社
  • 関西に拠点を持つファクタリング会社

の2つから選択することになると思います。

それぞれのメリット、デメリットを解説していきますので、しっかり理解した上で会社選びができるようになりましょう。

オンライン対応しているファクタリング会社のメリット

オンライン対応しているファクタリング会社のメリットは以下の4つです。

  1. 全国どこでも対応可能
  2. 24時間対応可能
  3. 手数料を低く抑えられる
  4. 最短即日での資金調達が可能

1,全国どこでも対応可能

オンラインファクタリングは契約から取引完了まですべてオンラインで完結します。

そのため、パソコンやスマートフォンがあれば、全国どこからでも利用が可能で、自社やファクタリング会社の場所で悩む必要がありません。

利用するファクタリング会社が遠方の場合は、契約に移動費や移動時間がかかり、時間的にも空間的にも手間が生じてしまいます。

その点、オンラインファクタリングは極端な話、自宅のトイレからでも申し込みが可能であり、メリットと言えるでしょう。

2,24時間対応可能

店舗を構えるファクタリング会社は、基本的に平日9時~18時が営業時間となっています。

自社経営しながらファクタリング会社へ連絡をする時間を確保するのは、なかなか大変なのではないでしょうか。

オンラインファクタリングは審査にAIを用いている会社がほとんどであり、
24時間いつでも対応が可能となっています。

少し時間に余裕ができたときに、心に余裕を持ってファクタリング会社を選べるのはメリットと言えるでしょう。

3,手数料を低く抑えられる

通常のファクタリングは、2社間ファクタリングで10.0%~30.0%、3社間ファクタリングで1.0%~10.0%が手数料の相場となっています。

売掛先にファクタリングの利用を知られない2社間ファクタリングでは、売掛金の未回収リスクが高くなるため、手数料も高い設定にせざるを得ません。

オンラインファクタリングはオンラインで完結することで、ファクタリング会社の人件費削減が可能となっています。

そのため、2社間ファクタリングでも手数料の相場が1.0%~20.0%と通常のファクタリングよりも安く利用が可能というメリットがあります。

4,最短即日での資金調達が可能

オンラインファクタリングでは、審査にAIを利用している会社が多いです。

そのため、審査に要する時間が少なく、
最短30分~即日での資金調達が可能という会社がほとんどです。

一刻も早く現金化したい利用者様にとっては魅力的なのではないでしょうか。

オンライン対応している会社のデメリット

オンライン対応している会社のデメリットは以下の1点です。

1,面談対応不可な会社がある

オンラインファクタリングはその特性上、面談に対応していない会社も存在します。

自社経営のための大切な資金調達ですが、
面談ができないことで不安や疑問点を解決できないまま契約に進んでしまう可能性も。

オンラインツールを用いた面談対応が可能な会社もあるため、利用前に確認しておくことをおすすめします。

関西に拠点を持つファクタリング会社のメリット

関西に拠点を持つファクタリング会社のメリットは以下の3点です。

  1. 遠方の会社より、資金調達が速くできる
  2. 直接顔を合わせて契約を結ぶことができる
  3. 地域の経済状況を理解している会社が多い

1,遠方の会社より、資金調達が速くできる

遠方のファクタリング会社を利用した場合は、契約や商談、審査に時間がかかってしまうケースがほとんどです。

ファクタリングのメリットはなんといっても「資金調達にかかる時間が短い」ことですが、遠方のファクタリング会社を利用すると、そのメリットが存分に活かせない可能性が高くなってしまいます。

関西に拠点を多くファクタリング会社を利用すれば、遠方まで足を運ぶ必要もなく、速い資金調達が可能になるでしょう。

2,直接顔を合わせて契約を結ぶことができる

高額なやり取りも行うファクタリングでは、利用者とファクタリング会社の信頼関係が重要となります。

遠方のファクタリング業社を利用するのも良いですが、契約の際にわざわざ遠方に出向く必要があるなど、日常業務に支障をきたす恐れがあります。

その点、関西のファクタリング会社であれば来店もそこまで負担にはなりません。

ファクタリング会社から直接訪問して面談をしてくれる会社もあるので、実際に顔を合わせて話をすることで、より安心して取り引きができるのではないでしょうか。

直接顔を合わせることで、信頼関係も築きやすくなり、
疑問点や不安点を解消したうえで利用できるというのはメリットと言えるでしょう。

3,地域の経済状況を理解している会社が多い

関西に拠点を置いているファクタリング会社であれば、その地域の経済状況に詳しい担当者がいます。

関西の経済状況を加味した上で、自社にあった資金調達プランを検討してもらえるのは、メリットと言えるでしょう。

関西に拠点を持つファクタリング会社のデメリット

関西に拠点を持つファクタリング会社のデメリットは以下の2点です。

  1. 関西に拠点を持つファクタリング会社が少ない
  2. 営業時間が限られている

1,関西に拠点を持つファクタリング会社が少ない

関西に拠点を持つファクタリング会社は年々増えてきていますが、東京や神奈川等の関東地方と比べると、まだまだ少ないのが現状です。

「自社に最適なファクタリング会社は関東にしかない・・・」なんていう悩みがでてきてしまうこともあります。

また、「地域密着だから安心」「関西に拠点があるから安心」と安易にファクタリング会社を選んでしまうと、悪質業者に騙されてしまう可能性も否定できません

契約時にしっかりと質問に答えてくれるか、契約を急かすような素振りはないか、しっかり判断して選択するようにしましょう。

2,営業時間が限られている

関西拠点のファクタリング会社は事業所を構えて営業している会社がほとんどであるため、その多くが「休日対応不可」「深夜・早朝の対応不可」となっています。

平日の日中にファクタリング会社を訪れたり、電話したりする時間のない事業主は困ってしまう場合もあるでしょう。
ファクタリング契約の際に、日時に制限があるのはデメリットと言えるでしょう。

悪質業者に騙されないために注意すべきポイント

ファクタリング業界内には、ファクタリングと謳いながら、担保や保証人をつけて貸付を勧めてきたり、手数料の他に料金を請求してきたりする悪質業者の存在も確認されています。

せっかく資金調達をしたのに、それよりも高い支払いを求められては、もともこもないですよね。

悪質業者に騙されないために注意できるポイント6つを紹介します。

  1. 手数料が相場の範囲を逸脱していないか
  2. 契約時の対応が曖昧ではないか
  3. 契約を急かすような素振りはないか
  4. 担保・保証人を要求してこないか
  5. 手数料以外の支払いを要求してこないか
  6. 償還請求権ありの契約ではないか

1,手数料が相場の範囲を逸脱していないか

  • 2社間ファクタリングで10.0%~30.0%
  • 3社間ファクタリングで1.0%~10.0%
  • オンラインファクタリングで1.0%~20.0%

がファクタリング手数料の相場となっています。

これを逸脱して異様に安い、もしくは異様に高い場合は悪質業者の可能性が高いので、利用はおすすめできません。

2,契約時の対応が曖昧ではないか

悪質業者は契約時の対応が曖昧な会社が多いです。

契約に対する質問をした際に、返答が曖昧であったり、はぐらかされるようなことがあれば悪質業者であると思っていいでしょう。

契約内容をしっかりと確認し、双方納得のいく契約ができない場合は、その会社を利用するのはやめるようにしましょう。

3,契約を急かすような素振りはないか

悪質業者は速く契約書に署名をするよう急かしてくるケースが多いです。

十分に契約書の内容の説明をしていないのに署名させようとしたり、「まずは署名をするように勧めてくる」会社は悪質業者である可能性が高いです。

契約書に署名した後に、「実は貸付がありました」「手数料の他にも料金がかかります」と後付けで説明してくる場合もあるため、契約内容に納得する前に署名するのはやめましょう。

4,担保・保証人を要求してこないか

ファクタリングは基本的に、担保・保証人の必要はありません。

担保・保証人を要求してくる場合は、上手いこと貸付契約をさせてくる悪質業者です。

担保・保証人を要求してくる会社は絶対に利用しないようにしましょう。

5,手数料以外の支払いを要求してこないか

悪質業者の中には、手数料を安くしていると見せかけて、手数料の他に別途料金を請求してくる会社があります。

ファクタリングは基本的に手数料以外の料金は発生しません。


契約書を確認して、手数料以外の料金請求がある場合は利用しない方がいいでしょう。

6,償還請求権ありの契約ではないか


償還請求権ありの取引の場合、貸付に該当するためファクタリングの「借金にならない」という趣旨からずれてしまいます。

償還請求権ありの契約であれば、手数料が安く抑えられる場合もあります。

しかし、万が一のことを考え、償還請求権ありのファクタリング会社とは契約をしない方が無難でしょう。

業界最速の30分で入金!オンライン面談で安心した契約ができるSoKuMo!

本稿では、関西でファクタリングを利用する際の会社の比較と利用時の注意点の解説を行ってきました。

私どもSoKuMoは、拠点は関西にないものの、安心した取り引きができるようオンラインファクタリングでは珍しい「オンライン商談への対応」を行っています。

2社間ファクタリングの「現金化の速さ」と「売掛先へ利用が知られない」というメリットは残しつつ、最大の課題であった手数料の高さを解決し、より快適な資金調達を可能としています。

事業主様の大切な企業の発展を全力で応援したい、

資金調達に関する悩みを解消したい、

安心して取り引きをしてほしい、

そんな想いでサービス展開させていただきました。

「業界最速!最短30分で入金可能」

「業界最低基準の手数料1.0%から利用可能」

「法人様、個人事業主様問わず幅広い対応が可能」

「オンライン相談で不安や疑問点を解決!」

この4点は私どもSoKuMoの強みであると自負しております。

資金調達に悩まれている方、他社の手数料が高いと感じている方、まずは即日お見積もり受付フォームから見積もりだけでも申し込みしていただけたら幸いです。

利用者様の資金繰りの悩みを解決すべく、SoKuMo社員総力で提案、尽力させていただきます。

その他「コラム」記事

   ©2021 即日オンラインファクタリング「SoKuMo」, Inc.